夏を境にタマノブリュネットが素質開花!【レディスプレリュード・大井】

地方競馬

夏を境にタマノブリュネットが素質開花!【レディスプレリュード・大井】
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

今日、大井競馬場で行われたレディスプレリュードで田辺騎乗のタマノブリュネットが、最内を突いた断然人気のホワイトフーガを破って重賞初Vを決めました!

元々1600万クラスで牡馬の強豪とも走っていましたし、3歳時にはレパードSで3着の実績もあり、休養明けの夏競馬から徐々にまたその図角を現してきて、前走の新潟での麒麟山特別でも牡馬相手に勝利を収めていました。

今後も交流重賞を転々としていくのでしょうが、あのサンビスタみたいにもしかしたらG1にも手が届きそうになるかもしれませんね。

次のJBCレディスクラシックが楽しみです

ディープスカイ産駒は交流戦に強いところをまざまざと見せつけてくれた一戦でした。

1.1/2馬身差の2着は、直線で最内を突いた1番人気ホワイトフーガ(牝4、美浦・高木登厩舎)と、逃げ粘る9番人気トーコーヴィーナス(牝4、兵庫・吉行龍穂厩舎)の際どい争いとなったが、写真判定の結果、2頭の同着となった。なお、3番人気タイニーダンサー(牝3、美浦・伊藤圭三厩舎)は7着、2番人気サンソヴール(牝5、美浦・和田正一郎厩舎)は11着に終わった。

勝ったタマノブリュネットは、父ディープスカイ、母カフェピノコ、その父ジェイドロバリーという血統で、これが重賞初制覇。なお、本レースが最終戦だったGRANDAME-JAPAN2016・古馬シーズンは、ここまで2位だったトーコーヴィーナスの逆転優勝となった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼田辺はココ一番に強いジョッキーですね!

鮮やかな差しきり勝ちでした!!

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド