桜花賞馬ジュエラーかオークス馬シンハライトか?早くも2強が激突【ローズS】

阪神競馬 重賞他

桜花賞馬ジュエラーかオークス馬シンハライトか?早くも2強が激突【ローズS】
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

今週は東西で3歳牡馬・牝馬によるトライアルレースが行われます。

西のローズSでは本番前に早くも桜花賞馬のジュエラーとオークス馬のシンハライトの2強が激突で話題を呼んでいます!
この2頭の対戦成績は1勝1敗の五分、チューリップ賞も桜花賞もなんとハナ差の大接戦を演じたという、なんとも面白く見応えのあるレースでした。

夏を境に果たしてどちらが成長しているのか?
そして、どちらの馬が最後の1冠を物にするのか?
はたまたこの2強に割って入る新星が登場するのか、トライアルレースとはいえ興味の尽きない1戦ですね!

そして、この2頭を管理する厩舎もどちらも今年は好調ですね。

ジュエラーを管理する藤岡調教師はこの馬で桜花賞を勝ち、そして春のスプリント王になって、先日のセントウルSでも逃げ切り勝ちを演じ本番へ確かな手ごたえを掴んだビッグアーサーの2枚看板を持っています

対する石坂調教師の方もモーニンでフェブラリーSを優勝し、そしてこのシンハライトです。

2強に割って入るとすれば、筆頭候補はアットザシーサイドでしょうか?
桜花賞では2強に次ぐ3着と好走していますし、オークスは惨敗してしまいましたが、距離短縮の今回は再度見直せるんじゃないかと思います。

後は、アルテミスSでメジャーエンブレムを破っているデンコウアンジュも侮れない存在ですね。

いずれにしろレースではこの2強の組み合わせに人気は集中するでしょう。

▼2強が初めて対戦したチューリップ賞!ハナ差でシンハライトが勝利!

▼本番桜花賞ではジュエラーがトライアルの雪辱を果たして再度ハナ差の勝利!

▼オークス、1番人気のシンハライトが直線で馬群をこじ開けて末脚を伸ばし優勝!

1
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド