不振に陥っていた岩田が勝った!ドリームバレンチノで人馬とも復活V【東京盃】

地方競馬

不振に陥っていた岩田が勝った!ドリームバレンチノで人馬とも復活V【東京盃】
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

不振に喘いでいた岩田がやっと重賞を勝ちました!!

辛かったでしょう、苦しかったと思います、ほんとおめでとう♪

岩田が最後に重賞というのを勝ったのはいつだっけ?

思い返してみると、去年の9月の小倉2才ステークスでシュウジで勝ったのが最後でした

去年の夏頃はまさに今絶好調の戸崎騎手のように、それこそ毎週のように重賞を勝ちまくっていた彼でしたが、ある日を境にその勢いがピタリと止まってしまいました。

なんでだろう?

なんで勝てなくなってしまったのか?

どうした岩田?

それこそネット上では彼に対する心配の声が後を絶ちませんでした。

巷では、彼の強引なイン付きに対して批判も集中していたり、「後藤の呪い」だとか不謹慎なことを言われたりもしていて、そういうのはもちろん岩田本人にも届いていたでしょう。

それ以来確かに彼の強引さは影を潜めてしまいました。

更に、自分の騎乗スタイルというのにも迷いというのが生じていたのかもしれません。

なんとか彼自身も、自分の現状の不甲斐なさを想い、頭を丸坊主にしてまで競馬に挑みました。

でも、こと重賞ではなかなか勝てない日々が続いていました。

その彼がようやく交流重賞という場で日の目を見る時が来ました!

9才になった相棒も2014年のJBCスプリント王者に輝いて以来、約1年10ヶ月ほど勝ち星がなかった古豪のドリームバレンチノ。

今回の東京盃勝ちというのは、まさに人馬ともに復活の勝利だったのです。

次は、またこのコンビで11月のJBCスプリントへ向かう予定とのこと。

岩田騎手には、今度は中央場所での重賞勝ちをぜひ願いたいですね!


▼東京盃をドリームバレンチノで制した加用正調教師(左)と岩田康誠騎手

出典 http://race.sanspo.com

▼東京盃、岩田ドリームバレンチノが大外一気に突き抜けた末脚は圧巻でした!

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド