ダービー2着馬の貫禄を見せ付けたサトノダイヤモンド!【神戸新聞杯回顧】

阪神競馬 重賞他

ダービー2着馬の貫禄を見せ付けたサトノダイヤモンド!【神戸新聞杯回顧】
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

マカヒキがいないココでは当然負けられない!

菊花賞トライアルの神戸新聞杯は単勝オッズ1.2倍の圧倒的な支持を受けたサトノダイヤモンドがゴール前でミッキーロケットに詰め寄られるも貫禄の勝利を見せ付けました!

無敗でクラシックへ乗り込み、皐月賞3着、ダービー2着はやはりダテではありませんでしたね。

これで、先にトライアル勝ちを収めている東のディーマジェスティと肩を並べて本番菊花賞へ向かうことになりました。

本番では果たしてどちらが1番人気に押されるのでしょうか?

このままいけば今年の菊花賞は完全に【2強】ムードが漂いそうですね。

後は当日までの調整過程や天候、馬場状態、枠順などで若干の差は出てくるものの、とにかく甲乙つけがたい2頭には違いありません。

やはり、最終的には「馬主の運」が左右するかもしれませんね...

ということは・・・!?


▼夏を境にみるみる力をつけたミッキーロケット!本番でも最大の惑星馬になるか!?

6番人気のミッキーロケットはサトノダイヤモンドをマークして道中を進み、残り1ハロンで猛チャージ。大本命馬の内から馬体を並べマッチレースに持ち込んだが、クビ差及ばず2着に敗れた。

 和田騎手は「相手は本番に向けた仕上げで、こっちは目いっぱいの仕上げ。きょうは勝ちたかった」と悔しさを隠さなかったが「きょうのように(道中で)じっとできれば3000メートルもOKでしょう」と菊花賞へ向け、気持ちを切り替えた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼同一厩舎の2頭出しは人気薄の方だった!!3着で菊切符獲得のレッドエルディスト

4番人気のレッドエルディストが、日本ダービー9着以来の秋初戦で3着。道中は中団の後方から進め、4角では他馬と接触したが、直線で外から脚を伸ばし菊花賞の優先出走権を手にした。四位騎手は「4角で(他馬と)ぶつかって外を回った。ひと夏を越して馬はぐっと良くなっているし、距離は延びていいので菊花賞も楽しみ」と本番へ好感触を得ていた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド