サトノダイヤモンドかエアスピネルか、はたまた第3の刺客か?【神戸新聞杯】

阪神競馬 重賞他

サトノダイヤモンドかエアスピネルか、はたまた第3の刺客か?【神戸新聞杯】
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

今週も阪神で菊花賞トライアルの神戸新聞杯が行われます!

2歳チャンピオンのリオンディーズの戦線離脱によって、ココはダービー2着馬サトノダイヤモンドに一層注目が集まるでしょうね。

ダービー馬マカヒキが凱旋門賞挑戦で不在、同3着馬のディーマジェスティは一足早く先週のセントライト記念を快勝し、菊花賞へ順調な滑り出しを見せました!

当然の如く、サトノダイヤモンドにとってココはトライアルであっても負けるわけにはいかないでしょうし

出典 http://daily.c.yimg.jp

サトノダイヤモンド1強ではない!

そう宣戦布告するのは皐月賞&ダービーともに4着のエアスピネルです。

サトノダイヤモンドには少々水をあけられた感はありますが、皐月賞では0.1秒差、ダービーでも0.4秒差と、そう差のない競馬をしており、展開如何によってはサトノダイヤモンドを逆転する可能性は秘めていると思います。

鞍上には先日4000勝を達成して気持ちも乗る武豊。

同日の阪神新馬戦では同馬の全弟でキングカメハメハの最高傑作とも評判の高いエアウインザーもデビューをしますし、兄弟揃って同日勝利というのも無きにしも非ずですね!

出典 http://iwiz-spo.c.yimg.jp

上記2頭に一泡透かせそうな出走予定馬としては、前走快勝のナムラシングンやミッキーロケット、前走は敗れたものの北海道で存在感を示したカフジプリンスなどの夏の上がり馬あたりが上位を形成しそうな感じもしています。

先週のセントライト記念では、いまだ勝利のなかったディープインパクト産駒でしたが、そういう不安材料も一蹴し堂々たる勝ちを収めたディーマジェスティでしたが、この神戸新聞杯においてもいまだディープインパクト産駒の勝ち馬というのが存在しておりません。

先週、里見オーナーに一頓挫あった1番人気確実のサトノダイヤモンドが、果たしてそれを払拭するかどうかも注目したいですね!

データからは...

連対馬はダービー経由組が圧倒!

過去10年ワンポイント】過去10年で1番人気は〈5・3・0・2〉。菊花賞の有力候補が揃うトライアルだけに連対率80%は悪くない数字。〈1・1・4・4〉の2番人気より〈3・2・1・4〉の3番人気が頑張っている。

ステップレースは日本ダービーが断然で連対馬20頭中15頭(着順は3&1着、5着、1&3、2着、2&1着、1&2着、5着、2着、1&11着、4着)。ダービー2着後に宝塚記念(15着)を走った2007年2着アサクサキングスを含めれば、頂上決戦経由馬は16頭を数える。

ダービー掲示板組の活躍を考えれば、軸は必然的にサトノダイヤモンドかエアスピネルになりそうだ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼サトノダイヤモンド、きさらぎ賞以来の勝利なるか?

▼エアスピネル、デイリー杯2歳S以来の勝利なるか?

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド