国内外のG1を7勝!ジェンティルドンナが平成28年度顕彰馬、そして「殿堂入り」へ

競走馬

国内外のG1を7勝!ジェンティルドンナが平成28年度顕彰馬、そして「殿堂入り」へ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

選ばれるべきして選ばれた最強牝馬といってもいいでしょう。
国内外のG1を7勝したジェンティルドンナがこの度、平成28年度の顕彰馬に選出されました!
牝馬クラシック3冠を達成して、3歳の身でありながらあのオルフェーヴルとの追い比べを制したジャパンカップ、そして翌年のジャパンカップも連覇し、絶望的な位置から差し切ったドバイ・シーマクラシックでの末脚は圧巻の一言でした。
さらには感動的な有馬記念でのラストランなど数々の名場面が思い浮かびます。
この馬にはデムーロ、メンディザバル、ルメール、岩田、川田、福永、ムーア、戸崎と8人のジョッキーが跨ったことがあるんですね!
ジェンティルドンナには父キングカメハメハの初子(牝馬)が誕生していますので、また産駒の活躍というのも楽しみになりましたね。

◆石坂正調教師「大変光栄です。3年以上、無事に頑張ってくれたことに対し評価していただけたことをうれしく思っています。ジェンティルドンナからたくさんのことを学び、育てられたことは大きな財産です」

 ◆馬主の(有)サンデーレーシングの吉田俊介代表「牝馬3冠にはじまり、ジャパンCでのオルフェーヴルとの追い比べ、翌年のジャパンC連覇、絶望的な位置から差し切ったドバイシーマクラシックでの末脚、さらには感動的な有馬記念でのラストラン…。数々の名場面はまだまだ記憶に新しいところです。今後は産駒もご声援いただければ幸いです」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼テン乗りの川田で挑んだオークスだったが心配などどこふく風の圧勝劇!!

▼ジャパンカップ、岩田の得意のイン付きが見事に嵌り、オルフェーブルとの叩き合いを制する

▼有馬記念で有終の美を飾ったジェンティルドンナ

枠順の公開抽選でいの一番にマー君が2枠4番を引き当ててくれたんだったよね!

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド