眠り続ける変則3冠馬!メイショウマンボの復活はいつ?(府中牝馬S)

東京競馬 重賞他

眠り続ける変則3冠馬!メイショウマンボの復活はいつ?(府中牝馬S)
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

土曜日のメインに組まれてるのはエリザベス女王杯、マイルCSを目指す古馬牝馬の戦い「府中牝馬S」です。

出走予定として、一昨年、昨年とこのレースでともに2着のスマートレイアーや、今春のダービー卿チャレンジTで皐月賞、安田記念馬のロゴタイプを下して、重賞初制覇を達成したマジックタイム、さらに先日の毎日王冠を勝ったルージュバックを中山牝馬Sで差し切った実績を持つシュンドルボン、去年の秋華賞でミッキークイーンの2着したクイーンズリングあたりの有力馬が顔を揃えます。

他、カフェブリリアント、シャルール、今夏上がり馬のアスカビレンも展開1つで上位に喰いこむ可能性があり、翌日の秋華賞同様に激戦が予想されます。

そんな出走予定馬の中でめっきり影が薄くなってしまった存在の馬がいます

それが、眠り続ける変則3冠馬「メイショウマンボ」です。

オークス、秋華賞、エリザベス女王杯とG1タイトルを手中に収め、一時は現役最強牝馬とも呼ばれていた同馬でした

それが2014年の宝塚記念に出走して11着に惨敗を喫したのを最後に、このメイショウマンボは深い眠りに入ってしまいました!

それ以降、地方を除けば14戦連続二ケタ着順を更新中。

いったいどうしちゃったんだろうか?

いったいいつになったら走ってくれるんだろうか?

とにかくこのままじゃ引退できない、何がなんでもあの時の栄光を少しでも取り戻したいというオーナー含め関係者の気持ちなんでしょうか?

普通だったらとっくに引退させていることだと思います

それが、こうやって様々な重賞に出走させるということは、馬が壊れるまで走り続けさせるぞ、という感じにも見受けられます。

主戦の武幸四郎騎手も恐らく複雑な気持ちでしょうね。

ただ、戦績を見るとそこまで大敗はしていなく、ほんのちょっとしたきっかけでこの馬の激走がもしかしたらまた見れるかもしれません...

▼メイショウマンボの強かったオークス!

▼メイショウマンボの強かった秋華賞!

▼メイショウマンボの強かったエリザベス女王杯!

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド