武豊が地方全競馬場での重賞制覇を達成!【白山大賞典・金沢競馬場】

地方競馬

武豊が地方全競馬場での重賞制覇を達成!【白山大賞典・金沢競馬場】
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

今日、石川県の金沢競馬場で行われた交流重賞の白山大賞典で、3歳馬ケイティブレイブに跨り優勝を飾りました!

これで武豊は地方全競馬場での交流重賞制覇を達成したことになります。
※帯広(ばんえい)、姫路(休止中、過去に交流重賞の開催なし)は除く。廃止された旭川・上山・高崎・宇都宮でも交流重賞を勝っている。また、水沢・笠松では現在交流重賞が行われていないが、双方とも開催していた時期に勝利。

今週の京都大賞典でのキタサンブラックにも弾みがついたんではないでしょうか。

前人未到の様々な記録をどんどん達成していく武豊ですが、次はJRAでのG1完全制覇(残るは朝日杯FSのみ)に向けて怪我なく頑張って欲しいところですね!

交流G3の第36回白山大賞典は4日、金沢競馬場のダート2100メートルで、JRA5頭を含む12頭によって争われ、武豊騎手騎乗の1番人気の3歳馬、ケイティブレイブ(牡、父アドマイヤマックス、栗東・目野哲也厩舎)が2番手から抜け出して優勝。今年5月の兵庫チャンピオンシップ・交流G2に続く重賞2勝目を挙げた。

 好スタートを決めて先手を狙ったが、外からモンドクラッセがかぶせてくると、2番手で我慢。逃げるモンドが3角手前からスパートしたが、そこでも鞍上は慌てず騒がず、自分のリズムを守って、4角へ向けて、じわじわと差を縮めた。直線でモンドをかわすと、外から迫ったアムールブリエ(2着)、ストロングサウザー(3着)の猛追をしのいだ。3歳馬の白山大賞典制覇は08年のスマートファルコン以来。

 武豊騎手「スタートがよかったので逃げようと思いましたが、外から一頭きたので、2番手からに切り替えました。道中の手応えが良かったので、(道中で離された時も)前はつかまえられるかな、と思っていた。この馬で大井(ジャパンダートダービー2着)、新潟(レパードS2着)と悔しい思いをしていたので、勝ててうれしい。(自分自身も)久々に金沢で勝てたのでうれしい勝利です」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼白山大賞典、勝ったケイティブレイブ!

JRA勢が1着~5着までを独占!

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド