50歳でも重賞勝てるんです!公務員善臣先生のナイス騎乗【サウジアラビアRC】

東京競馬 重賞他

50歳でも重賞勝てるんです!公務員善臣先生のナイス騎乗【サウジアラビアRC】
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

▼みんな見ろ!50歳でもこうやって重賞勝てるんだぞ!!

出典 http://livedoor.blogimg.jp

東京競馬開幕週の土曜日に行われた、今年で名称を変更して2回目のサウジアラビアRCで、柴田善臣騎乗の3番人気ブレスジャーニーが勝利し重賞初制覇を飾りました。

内田博幸騎手が46歳で1000勝を達成したその次のレースでは、更に同じ関東所属で年上の柴田善臣騎手が発奮しましたね!

彼は今年で50歳になりました。

「公務員善臣先生」の相性で親しまれ、競馬では常にフェアプレイを心掛けるジョッキーです

鷹の調教、釣り、クルージング、ジェットスキー、ゴルフなどの多趣味で知られ、、競走馬の調教に参加することは少なく開催日以外は趣味を楽しんでいるみたいです。

2005年には日本騎手クラブ会長をつとめ、2011年にはJRA通算2000勝をすでに達成していて、競馬ではもう多くは望んでいないとは思いますが、怪我のないようこれからも頑張り続けて欲しいですね

▼なんで公務員善臣先生って言われるの?

安全に配慮した騎乗をし多少のコースロスを気にせず、好位につけて必要以上に追わずにしっかりと順位を確保することから公務員的な騎手と呼ばれるようになった。

そんな騎乗スタイルだが「ヨシトミが乗ると馬が壊れない」と調教師の間で呼ばれていて好評のようだ。

レースで馬に乗った感触からその馬の適正などを感じ取り、調教師にアドバイスをすることもあるらしい。

公務員=先生というところから、この呼び名になっている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

▼元経営者が競走馬射殺…有罪判決翌日に生産馬が重賞V

ブレスジャーニーを生産した北海道新冠町の競優牧場は、69年天皇賞・春を制したタケシバオーなどを輩出。だが近年は経営難に陥り、既に破産申請の手続きが取られている。

 今年2月には牧場内で当時1歳だった競走馬2頭が射殺され、7月に元経営者を静内署が逮捕。動物愛護法違反および銃刀法違反の罪に問われ、7日には元経営者に懲役1年、執行猶予4年の判決が言い渡されたばかりだった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼マイナー血統のブレスジャーニーを勝利に導いた柴田善臣騎手

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド