管理人のエリザベス女王杯予想!【波乱度 低】

管理人の重賞予想

管理人のエリザベス女王杯予想!【波乱度 低】
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

今日は東京で武蔵野S、京都ではデイリー杯2才Sが行われました。

どちらも今日は見をしていたのですが、京都の方は牝馬が勝つだろうと思いきや、やはり予想通りでした。

今年は3歳牡馬が史上最強世代と言われてきましたが、来年は牝馬が強い1年になりそうです。

藤沢調教師がソウルスターリングを早くから来年のダービーへ登録する方向へいるなど、やはりレベルの高さは折り紙つきですね

フランケル旋風がどこまで吹き荒れるのか、どれだけレベルの高い戦いが繰り広げられるのか今から楽しみでもあります

さて、有馬記念まで7週連続のGIに突入、日曜日は牝馬のGIエリザベス女王杯が行われます。

例年なら3歳のトップクラスがここへ参戦してきますが、今年は桜花賞馬のジュエラー、オークス馬のシンハライト、そして秋華賞のヴィブロスまで回避で、3歳勢はパールコードとデンコウアンジュの2頭だけと例年に比べればかなり薄く映ります。

対する古馬勢は2連覇を狙うマリアライト、オークス、秋華賞の2冠馬ミッキークイーン、ムーアに乗り変わった去年同レース3着のタッチングスピーチ、レベルの上がった府中牝馬S勝ちのクイーンズリングが参戦してきており、やはり古馬勢の方が有力に映る今年のエリザベス女王杯です。

先日、アメリカでは大統領選挙が行われ、予想に反してトランプ氏が勝利を物にしたので大どんでん返しだの、大波乱だのとあらゆるメディアがこぞってそれを取り上げました。

その影響をうけてか巷ではサイン馬券派の人たちの間でもエリザベス女王杯は「トランプ馬券」だとか「大波乱」だとかといって騒がれています

果たして本当に「トランプ馬券」か「大波乱」になるのでしょうか(笑)

そこで、管理人の答えはどうかというと「小波乱」と読みました。

今年のエリザベス女王杯の上位陣は層が厚いという判断をしており本命に押したのはこの馬です

◎タッチングスピーチ

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

馬名の意味は「ジーンとくる演説、人の心を動かすスピーチ」でして、いかにも「トランプ馬券」かと思われますがそうではありません。
今回はめまぐるしくジョッキーたちの乗り変わりがありますが、今回この馬には世界のRムーアが跨ります。
宝塚記念のあまりの負けすぎと休み明けが少々不安材料ではありますが、陣営もRムーアに騎乗依頼をする以上は渾身の仕上げのはず。
今年の京都記念では強豪牡馬相手に2着に入ったように、京都の芝2200mはこの馬向きでもあります。
鞍上が大幅強化、神騎乗のRムーアなら今年は頭まで突き抜けても不思議はないでしょう

○クイーンズリング

出典 http://lpt.c.yimg.jp

前走の府中牝馬Sで3つ目の重賞タイトルを手にし、もっかの勢いは目を見張るものがあります。
鞍上は当初ルメールに決まっていたのを、ジュエラーの回避により続けてデムーロが騎乗するのも勝負気配を感じます。
素質馬が悲願のG1制覇へ向け、ここ一番に強いデムーロの騎乗ならライバルを蹴散らしてもおかしくありません。
力をつけた今年なら、昨年のような凡走に終わる事はないとみます。

▲ミッキークイーン

出典 http://nakayama-racehorseowners.or.jp

昨年、オークスと秋華賞を勝ち最優秀3歳牝馬に輝いた実力馬でもあります。
ヴィクトリアM以来の一戦ですが、こと牝馬限定の重賞だと連対率100%、休み明けであろうと、デビューから10戦で連対を外したのはジャパンカップの一度のみ。
コンスタントに末脚を繰り出すタイプで、京都の外周りはこの馬にはうってつけでもあります。
ただ、1枠に入ったため後ろに下げざるを得なく、恐らく最後方あたりからの競馬になるのでは?
突き抜ける力はあるものの、差し届かずという場面もあるかもしれないので▲に留める

以下

△マリアライト
△パールコード
△マキシマムドパリ
△シュンドルボン
△シングウイズジョイ


本命はRムーア跨るタッチングスピーチからの馬単(表裏)と3連複、3連単フォーメーションで馬券は勝負をしてみます。

皆様の健闘を祈ります。

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド