この馬にはやはり岩田が合う!オークス馬ヌーヴォレコルトが海外重賞初V!!

海外競馬

この馬にはやはり岩田が合う!オークス馬ヌーヴォレコルトが海外重賞初V!!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

武豊ファンには複雑なんでしょうが、米国に遠征中のオークス馬ヌーヴォレコルトが牝馬限定のG3戦レッドカーペットHを勝ち海外重賞初制覇を飾りました!

前走のBCフィリー&メアターフでは11着と惨敗しながらも、今回は本来の走りを取り戻し岩田ジョッキーとともに殊勲の星を挙げました。

あのハープスターを破ってオークスを勝ち、牡馬混合の中山記念を勝って常に期待されていた馬ですが、それから歯がゆい競馬ずっと続いていました。

例え、G3であっても、10頭立てであっても海外という慣れない環境の下で勝利したことは価値ある1勝ではないかと思います。

次走は12月11日に香港のシャティン競馬場で行われるG1の香港ヴァーズに挑戦が決まっています。

日本馬が大挙出走する今回の香港のレースで、またちょっとたくましくなったヌーヴォレコルトが岩田を背にあっと言わせるかもしれませんね!

▼ヌーヴォレコルトと左から岩田騎手、斎藤誠師、小原助手、原オーナー

 米デルマー競馬場で24日(日本時間25日)に行われた牝馬G3「レッドカーペットH」に出走したヌーヴォレコルト(牝5=斎藤誠)が、海外遠征4戦目で初勝利を挙げた。道中は最内枠からスタートを決めて好位のインを追走。直線、絶妙のタイミングで外に持ち出すと、先に抜け出したアルルを鼻差かわした。

 岩田は「枠順も良かったし、理想の展開。昨年の中山記念以来、勝ち星から遠ざかっていたので勝てて良かった」と喜んだ。斎藤誠師はインタビューで「本来の走りを見せてくれたし、彼女は大きな経験を積んでくれた。来年のデルマー開催のブリーダーズカップにまた来たい」と、再度の米国遠征を示唆した。今後は29日に米国から香港入り。岩田とのコンビで、香港ヴァーズ(12月11日、シャティン芝2400メートル)に向かう。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド