批難殺到!!JRAはどうしてミッキーアイルを降着処分しない?後味が悪かったマイルCS!!

京都競馬 重賞他

批難殺到!!JRAはどうしてミッキーアイルを降着処分しない?後味が悪かったマイルCS!!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

昨日は下半期のマイル王を決めるマイルCSが行われました。

終わってみればミッキーアイル、イスラボニータのG1馬同士のワンツー決着で幕を閉じました!

馬券の方はまったく真逆の予想をしてしまい大完敗!!

いや~、ココまでカスリもしなかったのが逆に気持ち良いぐらいでした~

しかし、昨日のレースは色んな意味で後味が悪かったんではないでしょうか?

私も何度もパトロールビデオを見ましたが、あれだけの斜行をして他馬に迷惑を掛けていながらジョッキーの騎乗停止処分だけで終わらすJRAの処分にはなんともいただけない気持ちでいっぱいです。

確かに昔と今ではJRAの裁決の仕方も変わっているでしょう、でもあれでミッキーアイルが降着処分にならないのはちょっとばかりおかしな話ではないでしょうか

今から25年前の1991年秋の天皇賞、1着で入線したメジロマックイーンが13着へ降着するという前代未聞の処分劇がありました!

今回被害を被った武豊も内心思ってるに違いありません、ルールが変わったとはいえ「何であれで降着にならないの?良い時代だなぁ~」ってね!!

JRAも再度、降着・失格のルールというのを見直した方がいいんじゃないでしょうか。

▼マイルCS(GⅠ)《直線・パトロールビデオ》

▼G1勝ってもまったく笑顔も無しの浜中騎手

後味の悪いゴール前だった。残り100メートルあたりでミッキーアイルが外に斜行。外側にいたネオリアリズムに接触し、その外にいたサトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークが玉突き状態となった。審議は10分にわたったが、降着はなし。当然ながら、大事な局面でブレーキをかけることになった被害馬の関係者はぶぜんとしていた。

鞍上の武豊が馬上でバランスを崩し、尻もちをつく格好となったディサイファはゴール前で追えないまま、10着でフィニッシュした。「何とも後味が悪い。直線までいい感じできていたが。転倒しなくてよかった」と武豊は険しい表情で話した。

また、1番人気のサトノアラジンも鞍上の川田が2度立ち上がり、切れ味をそがれて5着。「直線まで思った通りに競馬ができました。最後もいい勢いできていましたが、つくづく運がないなと思います」と川田は不利に敗因を求めた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼浜中8日間騎乗停止…GIで最も重い制裁

第33回マイルチャンピオンシップ(20日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億300万円 =出走18頭)マイルCSは最後の直線でサトノアラジン、ディサイファなどの進路が狭くなった件で審議となった。これはミッキーアイル(1着)が外に斜行し、ネオリアリズム(3着)、サトノアラジン(5着)、ディサイファ(10着)、ダノンシャーク(4着)の走行を妨害したもの。着順変更にはならなかったが、浜中俊騎手(27)=栗・フリー=は26日から12月18日まで(開催8日間)騎乗停止処分となった。

JRAによると、「通常、(開催)6日間の騎乗停止のところだが、GIであることと、上位入線であることから、今回の裁決がなされた」。2013年に現在の降着制度に変更されてからGIで1着馬の騎手の騎乗停止は、15年皐月賞(ドゥラメンテ)でM・デムーロ騎手が4日間、16年のオークス(シンハライト)で池添騎手が2日間の騎乗停止となっている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド