想いでの重賞メモリアル(阪神JF・レッドリヴェール)

想いでの重賞メモリアル

想いでの重賞メモリアル(阪神JF・レッドリヴェール)
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

今年の2才牝馬は粒揃い、そして阪神JFは戦前からハイレベルな戦いと言われています!

つい3年前ですが、この年も2才牝馬は豊作でこのレースには4頭の無敗の馬が顔を揃えました。

新潟2才Sを直線一気の豪脚で並み居る牡馬を蹴散らしてきたハープスターに、不良馬場の札幌2才Sを勝ったレッドリヴェール、小倉2才S、デイリー杯2才Sと重賞を連勝して挑んできたホウライアキコ、そして関東馬のフォーエバーモアが激突しました。

人気はディープインパクト産駒で強烈な末脚が武器のハープスターが単勝1.7倍の圧倒的な支持を集めレースを迎えました。

管理人も、あの新潟2才Sの豪脚を見せ付けられていましたので、ココもハープスターが難なく通過するだろうと思い、馬券は当然このハープスターからの馬単や3連単を買いウインズのモニター画面でレースを観戦してのでした。

枠もちょうど真ん中に入ったハープスター、どうせブエナビスタと同様に後ろから行って直線では外に持ち出して追い込んでくるだろうと思っていました。

そしたら、なんと川田はハープスターを馬群の中に入れ込んでしまいました。

おい、川田なにやってんだよ。。。

最後の直線で馬群をぬって追い込んできましたが、結局届かずレッドリヴェールの2着に敗退。

もちろんレッドリヴェールも買っていたし、3着に踏ん張った8番人気のフォーエバーモアも馬券にはありました。

しかし、ハープスターの勝利を疑わなかった管理人の馬券は「裏」まで購入していなかったので馬単、3連単と見事に紙くずになってしまった苦い思いでのレースでもあります。

案の定、あのようにして負けたハープスターの川田は師匠でもあるマツパクさんに激怒されたとか・・・

マツパクさん自身もやはり川田のあの乗り方には納得していなかったようですね

その反省がいきて、後のチューリップ賞、桜花賞は教科書通りの大外一気で連勝していったのはまだまだ記憶に新しいところだと思います。

それにしてもこのレースで無敗の2才牝馬のチャンピオンになり、その後の桜花賞でもハープスターの2着になり、その後の活躍も期待されたレッドリヴェールでしたが、結局14戦を消化して一回も勝てずにそのまま引退していきました

まぁ、たまにいますねこういう馬も・・・

管理人にとっては苦い思いでも、レッドリヴェールのファンだった方へ、再度あの時のレースをご覧ください。

▼2013年の阪神JFの勝ち馬レッドリヴェール!

歴史に残る伝説の名馬たち!スーパーホースたちの栄光と遺産!!著者/井崎脩五郎

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド