日本勢の連覇で幕を閉じた香港C!モーリスがGI6勝で有終ラストラン!!

海外競馬

日本勢の連覇で幕を閉じた香港C!モーリスがGI6勝で有終ラストラン!!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

モーリス、エイシンヒカリと日本の代表馬が引退レースとして選んだ日曜日の香港C。

終わってみればモーリスの桁外れの強さにただただ驚くばかりでした。

「まだまだ走れるじゃないか!?」というファンの声も多い中、この有終ラストランでモーリスの競走馬人生にも幕を閉じました。

これからは種牡馬としての第二の人生を歩むわけですが、香港でもG1を3戦全勝という華々しい記録を作ったので世界中から注目されること間違いなしですね

後は、最後の有馬記念でのキタサンブラックの走り次第で、2年連続の年度代表馬のタイトルも獲得する可能性が高くなりました

マイル路線から覚醒し、2000Mの中距離を難なくこなした世界のモーリスですが、欲を言うなら、2400~2500Mで走るモーリスの姿も見てみたかったです。

▼これが世界の走りだ!香港Cでラストランを飾ったモーリス

▼過去に有終ラストランを飾った馬たちは?

引退レースを勝利で飾り、ファンの記憶にラストランを植え付けた主な名馬には、1965年シンザン、70年スピードシンボリ、79年グリーングラス、90年オグリキャップ、2001年ステイゴールド、03年シンボリクリスエス、06年ディープインパクト、13年オルフェーヴル、14年ジェンティルドンナなどがいる。香港ヴァーズのステイゴールド以外はいずれも、有馬記念がラストランだった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼種付け料はオルフェ級!

モーリスはこの一戦を最後に引退、種牡馬入りする。引退式の予定は今のところないが、馬産地では早くも注目の的だ。期待度の高さは、種牡馬としての種付け料に反映される。国内外で活躍した名馬の初年度種付け料は、オルフェーヴルが600万円、ロードカナロアが500万円。モーリスもこれに近い価格となりそうだ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼エイシンヒカリ見せ場十分!連覇を狙って大逃げを打つも10着に敗退!

「枠順(1番)が出てから迷いはなかった。思い通り、彼らしいレースはできました。一か八かのタイプで特大ホームランを狙っていきましたが、三振でしたね」

 スタートを決めて先手を奪い、後続を大きく離して直線へ。残り100メートル手前でモーリスに捕まって力尽きた。レース前には額の馬具が切れてパドックで放馬。最後まで個性的な面を見せ、坂口調教師も「自分の競馬はできたけどね」とその走りを振り返った。今後は北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入り。モーリスとの次なる戦いに臨む。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド