フランケルというトレンドが勝つか、牡馬の意地を見せるか?朝日杯FSの展望!!

阪神競馬 重賞他

フランケルというトレンドが勝つか、牡馬の意地を見せるか?朝日杯FSの展望!!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録


今週は先週と同じ舞台で2才牡馬のチャンピオンを決める朝日杯FSが行われます。

来年の牡馬クラシック戦線を占う意味でも重要な一戦になりますね。

今年は例年とは形相が異なり、牝馬が1番人気に支持されるレースになるというのはほぼ間違いないと言えるでしょう

その牝馬とは今をときめく怪物フランケル産駒のミスエルテに他なりません。

すでにそのフランケル産駒で16冠ベビーのソウルスターリングが先日の日曜日に同舞台の阪神JFを制しました。

でもなぜ、ミスエルテが条件が変わらないこちらの朝日杯に回ってきたのか?

馬主は社台RHと、サンデーRで同じ社台グループでもありますが、正直陣営の思惑はわかりかねますが、こちらのミスエルテの方を来年の牡馬クラシック戦線へ挑戦させたい意向なのではないかと管理人は考えます。

先のファンタジーSでは出遅れたのにも関わらず直線は見事な豪脚を披露してくれました。

京都の1400と阪神の1600、当然ながら後者の方がミスエルテにとっては乗りやすいはずです。

もちろん競馬ですから「絶対」という二文字は禁物ですが、この「フランケル」というトレンドは日本競馬界の流れさえも変える一大旋風になるんじゃないかと思っています。

当日は単勝1倍台の断然人気が予想されるこのミスエルテ、鞍上の川田は恐らくじっくりと構え、安全策をとって大外へ馬を持ち出すでしょう

今度もどれぐらいの脚を使って飛んでくるのか?

ミスエルテがこの朝日杯を勝つと、36年ぶりの牝馬Vとなります。

とくと拝ませてもらいましょう

▼朝日杯FS過去データから、千六以上の距離経験はかなり重要!

過去10年の単勝1番人気は〈3・2・2・3〉で複勝率70%はまずまずと言うべきか。ちなみに阪神に舞台を移してからの近2年は、ともに1番人気が連対を果たしている。2番人気は〈3・1・1・5〉、3番人気は〈1・0・2・7〉。

 馬券圏内30頭中、芝で勝利経験がなかったのは2013年の勝ち馬アジアエクスプレスのみ。また阪神施行の近2年に限定すれば、馬券圏内6頭中5頭に1600メートル以上の距離経験があった。

 京王杯2歳Sの覇者モンドキャンノを筆頭に、1600メートル以上の出走経験がない人気馬がチラホラ。しかも過去10年で挑戦自体が4頭だけとはいえ、馬券になっていない牝馬(ミスエルテ)が1番人気に支持される特殊な年と考えれば…。思い切った穴狙いもアリだろう。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼他の有力牡馬陣営は?

サウジアラビアRC2着のダンビュライト(牡2歳、栗東・音無秀孝厩舎)は、前走の直線で体を併せてきたブレスジャーニーを怖がり、最内まで逃避。鞍上のルメールも「まだ幼い」とコメントした。不良馬場の初戦を5馬身ちぎる豪快な競馬で勝ち上がっただけに意外な感じもしたが、その分、まだ伸びしろがあるともいえる。初の右回り、直線が長い阪神でどんな戦いをみせるか。

 1番人気に推された函館2歳S2着のあと、京王杯2歳Sを制したモンドキャンノ(牡2歳、栗東・安田隆行厩舎)は、短距離王キンシャサノキセキの産駒だが、距離を延ばした前走のレース内容は光った。マイルへの距離延長は道中の折り合いがカギとなる。

 ディープインパクト産駒のサトノアレス(牡2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は初勝利まで3戦を要したが、前走のベゴニア賞を直線一気に抜け出した内容が秀逸。負かした相手(2着エトルディーニュ=札幌2歳S4着、3着クライムメジャー=サウジアラビアRC3着)のレベルも高かった。外回り向きの豪脚の持ち主で、一気に3連勝で戴冠の可能性を秘めている。

 もみじSを差し切ったレッドアンシェル(牡2歳、栗東・庄野靖志厩舎)、札幌2歳S覇者のトラスト(牡2歳、栗東・中村均厩舎)、黄菊賞で大逃げを打ったタガノアシュラ(牡2歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)、野路菊Sを勝って2戦2勝のアメリカズカップ(牡2歳、栗東・音無秀孝厩舎)、デイリー杯2歳S2着のボンセルヴィーソ(牡2歳、栗東・池添学厩舎)、函館2歳Sを優勝したレヴァンテライオン(牡2歳、栗東・矢作芳人厩舎)など不気味な伏兵陣が多数顔をそろえている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

▼朝日杯FS参考レース(ファンタジーS)

▼朝日杯FS参考レース(サウジアラビアRC)

▼朝日杯FS参考レース(京王杯2歳S)

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド