管理人のAJC杯・東海S予想!

管理人の重賞予想

管理人のAJC杯・東海S予想!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

先週は雪の影響で開催が順延されて土曜日から火曜日まで4日間も競馬が開催されたおかげで、割りと早く今週の土日を迎えたなぁと感じた管理人でした

今週はなんとか無事に2つの重賞が日曜日に行われそうですね。

本日の重賞は中山では古馬中距離戦線を目論むAJC杯、中京ではフェブラリーSの前哨戦の東海Sが行われます

まず、中山のAJC杯ですが今年は頭数も揃い17頭立ての競馬になりました。

しかし、面子を見渡すと有馬記念組の参戦も今年は無し、これといった強力な馬も不在でやや小粒なメンバー構成となりました

こういう時は格よりもやはり勢いのある馬を中心に据えるのがベターではないかと考えます。

そして、毎度のことながら今年の明け4才馬というのは稀にみるようにレベルが高いというのは今週火曜日に行われた日経新春杯を見れば一目瞭然です

1着のミッキーロケット、2着のシャケトラとも4才馬、そして4着、5着にも4才馬が入り層の厚さを証明しました。

ならばこのAJC杯においても強い4才馬を無視するわけにはいきません。

その4才馬は2頭が参戦してきました!

では、どちらの方を強く薦めるかといえば、本命にしたのはこちらの馬です

■AJC杯

◎ミライヘノツバサ

出典 http://umacure.net

○ゼーヴィント

出典 http://www.toa.or.jp

▲リアファル

出典 http://iwiz-spo.c.yimg.jp

以下

△ワンアンドオンリー
△ルミナスウォリアー
△ナスノセイカン
△ショウナンバッハ
△クラリティスカイ


本命は中山2200mを3戦3勝と負け無しでこの舞台を得意としている明け4才馬ミライヘノツバサの馬単(表裏)と、◎○▲の3連複、3連単フォーメーションで馬券は勝負をしてみます。




対する中京の東海Sの方はダートでいまだ底を見せておらず8戦して5勝、2着2回、3着1回という素晴らしい成績を収めているグレンツェントと

同じく、ダートへ転向してから3戦2勝とこちらも底を見せていないピオネロ、そして去年のこのレースの覇者でチャンピオンズCを3着と中京巧者ぶりを見せ付けたアスカノロマンの3つ巴の競馬になりそうな気配を漂わせています

順当ならばこの3頭で決着しそうですが、ただ、1つだけ気になるのが1番人気グレンツェントのテン乗りという部分です

本来なら川田が手綱を取っていたところですが、あいにくその川田は落馬負傷で休養中、ならば戸崎に任せたいところだったんですが戸崎は中山で競馬、あれやこれやとバタバタした結果、陣営は横山典に依頼したとのことらしいです。

こういったドタバタ劇があった中で、幾ら実績があるからといってスムーズに勝利を物にできるかと考えた場合、やはり若干の?が付くのは当然のことでしょう

もしかしたら伏兵の入り込む余地があるのではないかとも思っています

いずれにしろ1番人気グレンツェントは評価を落とし本命にはやはり中京コースとはとても相性の良い、去年の覇者の連覇に掛けてこの馬に本命を打ちます

■東海S

◎アスカノロマン

出典 http://umakeiba.com

○ピオネロ

出典 http://kura1.photozou.jp

▲グレンツェント

出典 http://hibokorekeiba.com

以下

△ロワジャルダン
△モズライジン
△カゼノコ
△ショウナンアポロン



本命は中京巧者でG1で2度3着の実績があるアスカノロマンの馬単(表裏)と
◎○▲の3連複、3連単フォーメーションで馬券は勝負をしてみます。


皆様の健闘を祈ります。

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド