春の中山競馬が開幕!G1ホース4頭が犇めき合う中山記念の展望!!

中山競馬 重賞他

春の中山競馬が開幕!G1ホース4頭が犇めき合う中山記念の展望!!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう


競馬界というところにももちろん出会いと別れがあります

2月の最終週といえば毎年のこと、お別れを告げる騎手と調教師が出てきます

騎手人生に終止符を打ち、これからは調教師として活躍するジョッキー、そして定年を迎えられる調教師の方々。

いままでほんとにお疲れ様でした、それぞれの第二の人生を有意義に、そしてまた違う道で頑張ってもらいたいと思いますね。

それに合わせて今週から舞台も変わり、春競馬の開幕として中山、阪神開催がスタートします。

春の訪れを感じさせ、そしてクラシックの足跡が序々に聞こえてきました。

まず、こちらでは中山で行われる伝統の中距離戦の中山記念を取り上げます。

出走頭数こそ12頭と少ないものの、G1ホースが4頭も揃い見応えは十分にありそうですね

ココを叩いてドバイへ向かう陣営、また新設のG1大阪杯へと向かう青写真を描いている陣営とが相まみえる一戦です

さらに、このレースの勝ち馬は大阪杯への優先出走権が与えられることになりました。

今年は昨年、大本命のドゥラメンテをめぐっての接戦の戦いをした2着のアンビシャス、3着のリアルスティールがともに出走を予定しています。

更には一昨年の勝ち馬のヌーヴォレコルトも出走予定、オークス以来久々に海外での重賞レースを勝った同馬が香港から帰国してココをステップにまた今年も海外へ挑戦する模様です

なかなか勝ち切れないながらも、常に上位争いには加わっている同馬ですし、現にこのレースの勝ち馬でもありますから、牡馬が人気を背負う影で侮れない1頭ではないかと思います。

秋華賞を勝ったヴィブロスもこのレースで復帰します。

鞍上の福永祐一が負傷で戦列を離れているために今回は内田博が手綱を任される予定、今回は初の一線級の牡馬が相手ですし、ドバイを控えてますからその辺がどう転ぶか?

後は4年連続出走となる皐月賞、安田記念馬のロゴタイプ、ディセンバーS、中山金杯と連勝中のツクバアズマオーも馬が本格派してきて、得意の中山コースですから一発がありそうな雰囲気ですね。

今年は去年みたいに突出した人気馬はいないものの、激戦が予想され楽しみなレースになりそうです

◎中山記念での注目馬!

札幌記念で同厩舎のモーリスを破り、一躍スターダムにのし上がったネオリアリズムです。

出典 http://bintan44o.jp


マイルチャンピオンシップでもゴール前で不利がありながら3着と、充実期に入ってきた印象ですね。

香港マイルでは9着に敗れはしましたが、着差は0秒6にすぎず、初の海外遠征を考えれば大敗とまではいえないのではないでしょうか。

切れ味勝負になると厳しいだけに、札幌と同様に小回りの中山で先行力を生かせば活路が開けると考えています。

鞍上は先週のフェブラリーSも制して今や絶好調のMデムーロ。

陣営としても鬼に金棒でしょう。

目標でもある新設のG1大阪杯へ向け、好レースを期待します

◎中山記念過去データから

過去10年の単勝1番人気は〈3・0・1・6〉。2番人気〈3・1・2・4〉、3番人気〈2・2・2・4〉と続く。

例年ハイレベルのメンツが集う最上級GIIの割に、上位人気馬は強調できるほどの好成績を挙げてはいない。

 一方で2桁人気の馬券圏内突入も、不良馬場で行われた2010年の13番人気→12番人気のワンツーだけ。

基本的に馬券対象は7番人気までと考えていい(連対馬18頭が該当)。

 ステップ別でも有馬記念組(2勝、2着1回)、秋天組(1勝、2着2回)が、直行ローテで貫禄を見せるケースはあるものの、偏った活躍はなし。

 近3年は4、5歳馬しか馬券になっていない世代別傾向を重視して、アンビシャス、ヴィブロス、リアルスティールの3頭を強調しておく。

出典 http://

◎中山記念の参考レース(中山金杯)

◎中山記念の参考レース(秋華賞)

◎中山記念の参考レース(2016中山記念)



■中山記念の過去データ(3年・5年・7年・10年)、中山芝1800mのコースデータ、YouTubeレース動画、「中山記念」が含まれたブログ記事(31件)など、中山記念の予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド