果たして「2強」で決着するのか!?フルゲートで波乱の多い天皇賞・春の展望!

京都競馬 重賞他

果たして「2強」で決着するのか!?フルゲートで波乱の多い天皇賞・春の展望!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!


今週末から待望のGWが始まりますね!

それと同時に競馬の方も今週の天皇賞・春を皮切りに6月の安田記念まで6週連続のG1レースが開催され、競馬ファンにとっても胸躍る時期に突入します。

すでにメディアでは伝えられていますが、今年の春の天皇賞は昨年の有馬記念以来となる両雄の再戦。

もちろんその両雄とはキタサンブラックにサトノダイヤモンドです。

昨年の年度代表馬で休み明けの新設大阪杯を快勝、さらにこのレースの連覇へ向けて万全の体勢を敷いているキタサンブラック。

それに対し、昨年のグランプリホースのサトノダイヤモンドも前哨戦の阪神大賞典を快勝して更なる上積みが見込め、このレースへこちらも万全を期して挑もうとしています。

その他のメンバーを見渡すと、上記2強に続くのが昨年のこのレースで1番人気になったゴールドアクターが、今回から鞍上を名手横山典に変えて復権を目指します。

菊花賞でサトノダイヤモンドに破れ、続くJC、休み明けの日経賞でこの馬らしさが見れず少し影の薄くなってしまった感のある皐月賞馬のディーマジェスティ。

ただ、皐月賞も8番人気で制しており、この天皇賞・春には相性の良い蛯名騎手ですからこちらも簡単に見限るのは早合点でしょう。

後はスタミナ豊富なシュヴァルグランにアルバート、レインボーラインという長距離包、地力強化が顕著なシャケトラが初のG1レースへの参戦でどれだけの競馬をすることができるのか見物です。

今年は恐らくキタサンブラック、サトノダイヤモンドが2倍台のオッズで両並びみたいな完全に2強対決という形相を示すレースになるのではないかと思います。

この春の天皇賞で過去にこういうオッズを示した2強対決というのは3度ほどありました。

その1つが、メジロマックイーンが1番人気のトウカイテイオーを破った時、サクラローレルが4冠馬ナリタブライアンに勝った時、そしてメジロブライトがシルクジャスティスに勝った時のレースです。

ただ、結果はというとそのいずれもが2強では決まっていないというのは何か波乱めいたものも感じずにいられません。

更に今年もフルゲート必至、歴史は繰り返すとは言いますが、どちらかが外れて、2着に人気薄が絡むか?

それともどちらも勝てず案外ココがG1初制覇となるような馬が勝ってしまうか?

もちろん2強の格の違いは言わずもがなではありますが、「競馬に絶対はない」ということを肝に銘じて馬券の方も買いたいですね

◎天皇賞・春の参考レース(2017 大阪杯)

◎天皇賞・春の参考レース(2017 阪神大賞典)

◎天皇賞・春の参考レース(2017 日経賞)

◎天皇賞・春の参考レース(2016 有馬記念)

◎天皇賞・春の参考レース(2016 天皇賞・春)

◎天皇賞・春の気になるツイートは?

■天皇賞・春の過去データ(3年・5年・7年・10年)、京都芝3200mのコースデータ、YouTubeレース動画、「天皇賞・春」が含まれたブログ記事(31件)など、天皇賞・春の予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド