想いでの重賞メモリアル(皐月賞・アグネスタキオン)

想いでの重賞メモリアル

想いでの重賞メモリアル(皐月賞・アグネスタキオン)
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

2001年、この年は誰しもが忘れたくても忘れられない、世界を震撼させた出来事が起こった年でしたね。

時は9月11日、ニューヨークの世界貿易センタービル2棟に、ハイジャックされた航空機が相次いで激突!

国防総省とピッツバーグ郊外にも墜落するなどの被害で、犠牲者を3000人以上出したアメリカ同時多発テロ事件が起きました

これっ、もしかしたら戦争?と思わせるほどの衝撃が当時は走ったものでした。


そして不思議な事に、この年の最後の有馬記念では、まるでこの出来事をいつまでも記憶しておけよといわんばかりの馬名の馬が1着から3着までを独占したのには驚きを隠せませんでした。

1着マッハッタンカフェ、2着アメリカンボス、3着トゥザヴィクトリー

通称「テロ馬券」として今でも語り継がれています。


この年に他にあった有名な出来事としては、横綱・曙が引退した時でもありました。

曙・貴時代の到来ということで多くの相撲ファンを魅了させてくれましたね


そして、3月には大阪にあのユニバーサル・スタジオ・ジャパンがオープン

今では東はTDR、西ではこのUSJと言われるぐらい日本第二のテーマパークを不動のものにしています


更にこのUSJの後を追うかのように9月には東京ディズニーシーがオープンしました


この年の暮れには皇太子妃・雅子さまが第1子をご出産。

待望の新宮誕生ということで日本中はおめでた一色に染まりました!


このように様々な出来事があった2001年ですが、この年の3才牡馬クラシック戦線で、この馬は間違いなくナリタブライアンに次ぐ「3冠馬」になるんじゃないかと予感させたのが「超光速の粒子」という名前を持つアグネスタキオンでした。

わずか1戦のキャリアで当時のクロフネやジャングルポケットをまるで子供扱いにした年末のラジオたんぱ杯3歳S。

年明けの弥生賞も不良馬場の中を他馬をまったく寄せ付けない圧勝劇。

迎えた4戦目の皐月賞では、当時の歴代2位となる単勝支持率59.4%を集め、単勝1.3倍の圧倒的な「一強」状態。

大方の予想通り、このアグネスタキオンは無敗で皐月賞を制しました!

間違いなくこの馬は「3冠馬」になるだろうと誰しもが信じたに違いありません。

ですが、その後アグネスタキオンは屈腱炎を発症してしまい、引退を余儀なくされました。

当時はほんと、残念だなぁという想いの方がでかかったですね

無事だったら、間違いなく超一流の名馬としてのし上がっていた馬だと今でも確信を持っています

生涯成績4戦4勝、たった4回しか走っていない伝説の名馬アグネスタキオンの惜しまれる最後のレースをぜひご覧になって見てください!!

▼2001年の皐月賞の勝ち馬アグネスタキオン!

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド