ガチガチだった天皇賞(春)の反動が出るか!?主役不在で混戦模様のNHKマイルCの展望!

東京競馬 重賞他

ガチガチだった天皇賞(春)の反動が出るか!?主役不在で混戦模様のNHKマイルCの展望!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸



GWの真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

先週の天皇賞ではキタサンブラックとサトノダイヤモンドの両雄の対決で盛り上がりを見せましたが

いやいや、キタサンブラックという馬の強さ、武豊の騎乗の巧みさ、北島三郎氏の持ち合わせた強運!

これらが全て重なり合った結果での勝利ではなかろうかと感じました。

終わってみれば③ー⑥で三郎馬券じゃねぇかなんて騒いでいた人もいましたがね(笑)

しかし、あそこまで堅く収まるとは思ってませんでした、天皇賞(春)史上では近年稀に見る堅~い決着でしたね

まぁ、今の競馬界を盛り上げて牽引してくれているこの陣営にはなんとしても秋の凱旋門賞へ無事に行ってもらいたいものですね

今週は先日行われた天皇賞とは正反対に、主役不在の混戦模様を現すNHKマイルCが行われます。

今年のNHKマイルの見所としては、なんといっても牝馬「桜花賞組」の参戦でしょうね。

桜花賞4着のカラクレナイ、同5着のアエロリット、同11着に惨敗したミスエルテ、そしてデビューから4連勝を飾りアネモネSからこちらへ直行してくるリエノテソーロという面々です。

今年は年頭から3才牝馬は豊作とずっと言われてきました

そして、このNHKマイルCというレース自体も去年のメジャーエンブレムを筆頭に何頭もの牝馬がココで勝ちを収めてきたという実績があります。

ですので、これら牝馬の取捨をどうするかが今年のこのレースの最大のポイントと言えるのではないかと思います。

牡馬勢も皐月賞惨敗組のアウトライアーズを筆頭に、ニュージーランドTを勝ったジョーストリクトリは2009年にこのレースを制したジョーカプチーノの息子。

そして、武豊&清水久厩舎といえば先週のキタサンブラックのコンビでもあり、やはりココでは注目に値する存在ではなかろうかと思います。

他には暮れの朝日杯FSで2着したモンドキャンノが鞍上にルメールを配して参戦、同レース3着のボンセルヴィーソもココ4戦の戦績が全て重賞で2、3、2、3着と堅実さを見せており、人気がないココでも無視できない存在です。

橘Sを制したディバインコードや、このレースでよく好走するマーガレット賞の勝ち馬のオールザゴー、皐月賞で1着、2着馬を差しきったシンザン記念の覇者キョウヘイも道悪競馬になれば台頭してくる1頭でしょう。

いずれにしろ今週のNHKマイルカップは優勝するチャンスのある馬が十指に余るかなりの混戦模様。

桜花賞組と別路線組の牝馬をどう扱うかによって馬券の勝敗が大きく左右されそうな、そんなレースになると思われます。

◎NHKマイルCでの注目馬!


ソウルスターリングと一緒にフランケル産駒として話題を集めたミスエルテ。

デビュー2戦目のファンタジーSでのあの凄まじい豪脚はいまだに記憶から離れないぐらいい強烈でした。

期待されて牡馬のG1朝日杯に出走するも1番人気の期待を裏切り4着と敗退。

更に、休み明けの桜花賞は最内枠であのような馬場状態では11着も仕方ないところです。

2戦続けて不本意な競馬を強いられたこの馬ですが、まだまだ見限るのは早合点かもしれません。

末脚が活きる東京コースでこの馬特有の切れが発揮できれば逆転も可能ではないかと考えます。

枠順、ならびに当日の天候、馬場状態、そして人気との兼ね合いも注意深く見たいところです

◎NHKマイルCの参考レース(2017 皐月賞)

◎NHKマイルCの参考レース(2017 桜花賞)

◎NHKマイルCの参考レース(2017 NZT)

◎NHKマイルCの参考レース(2017 橘S)

◎NHKマイルCの参考レース(2017 アネモネS)

◎NHKマイルCの気になるツイートは?

■NHKマイルCの過去データ(3年・5年・7年・10年)、東京芝1600mのコースデータ、YouTubeレース動画、「NHKマイルC」が含まれたブログ記事(31件)など、NHKマイルCの予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド