砂の有力馬が目白押し!帝王賞に向けてのステップレース「平安S」の展望!

京都競馬 重賞他

砂の有力馬が目白押し!帝王賞に向けてのステップレース「平安S」の展望!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法



オークスの前日の土曜日には京都でダートの重賞平安Sが行われます。

1月から5月に移ってから今年で5年目になり、来月末の大井での交流G1帝王賞につながる可能性もあり、必見の一戦ですね

別掲のように今年もダート重賞の常連が大挙出走を予定していてフルゲートは必至。

中心になりそうなのが7歳にして今だ成長中?のクリソライトが引き続き武豊を配して出走を予定しています。

JDDの優勝馬で、重賞はダイオライト記念を3連覇、日本テレビ盃勝ち、さらに昨秋はローカルGIながら韓国のコリアCを圧勝と年齢を重ねるごとに強さを発揮してきている馬でもあります。

去年の同レースでも3着と好走していて、京都コースはいまだ底をみせておらず、人気の一角になるのは間違いないところでしょう。

そのクリソライトを昨年の平安Sで破ったのがアスカノロマンです。

G1のチャンピオンズCでは3着と力を示しているものの近走はひといきの競馬が続いていますが、昨年より1キロ軽い今年は再度好走してもおかしくない1頭だと思います。

レパードS、東海Sと重賞を2勝しているグレンツェントは前走のアンタレスSで1番人気になり期待を裏切りましたが、初の58キロの積量が響いたものと思われ、鞍上ルメールで2回目の今回は侮れないでしょう。

名古屋大賞典を逃げ切ったケイティブレイブも参戦を予定しており、気分良くマイペースで走れれば好走必至!

佐賀記念で重賞初制覇を飾ったロンドンタウンは近走の重賞でも差のない競馬をしており、今回は初めて松山騎手が手綱を握りますが、好調騎手が更にこの馬の良いところを引き出すか注目ですね。

ほかでは名古屋大賞典2着のピオネロや、一昨年のみやこS優勝馬ロワジャルダン、元横浜ベイスターズ投手の三浦大輔氏所有馬で着実に力をつけているリーゼントロックなども伏兵として侮れない馬たちでしょう

いずれにしろ大激戦が予想されるこのレース、馬券的な妙味もたっぷりありそうです!

◎平安Sの参考レース(2017 アンタレスS)

◎平安Sの参考レース(2017 ダイオライト記念)

◎平安Sの参考レース(2017 名古屋大賞典)

◎平安Sの参考レース(2017 ブリリアントS)

◎平安Sの参考レース(2017 仁川S)

◎平安Sの気になるツイートは?

■ネットで見れる無料の競馬情報が欲しい!無料で競馬の馬柱やデータを見たい!そんな方にお勧めです!!
また、平安Sの過去データ(3年・5年・7年・10年)、京都ダート1900mのコースデータ、YouTubeレース動画、「平安S」が含まれたブログ記事(31件)など、平安Sの予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド