良血インヴィクタが切符をもぎ取るか!?ダービーへの東上最終便「京都新聞杯」の展望!

京都競馬 重賞他

良血インヴィクタが切符をもぎ取るか!?ダービーへの東上最終便「京都新聞杯」の展望!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

今週の土日は日曜日のNHKマイルCがもちろんメインですが、土曜日には京都でダービーへの東上最終便となる京都新聞杯も行われます。

そういえば、2014年の年のこのレースにはまだ当時は未熟だったあのモーリスも出場していましたね、結果は7着でしたが勝ち馬からはわずか0.5秒差と健闘したんですね。

まだまだ現段階では成長途上の馬も出走してくるこのレースですが、ココをステップにダービーを勝ったキズナやダービーでドゥラメンテの2着したサトノラーゼンもいるなど、混戦と言われている今年の3才牡馬戦線ですから、今年の勝ち馬にも要注目でしょう。

まずここで賞金を加算しないと、ダービー出走はかなわないですから、遅れてきたクラシック候補たちによるバトルを注目したいところです。

出走予定馬にはまだ1勝馬ながらも大崩れがないサトノクロニクルや前走のすみれSで5着に敗退しましたが、2走前の若駒Sではアダムバローズとハナ差の接戦を演じたダノンディスタンス。

ははなみずき賞で2勝目をマークしたプラチナムバレット、ひめさゆり賞で2勝目を勝ち上がった関東馬のミッキースワローも参戦。

未勝利-福寿草特別と連勝したサトノリュウガにハットトリックを父に持つ米国産馬ゴールドハット。

そして、何よりも注目度が高いのが良血インヴィクタでしょう。

この馬は大魔神こと佐々木主浩氏が馬主の、ヴィルシーナ、ヴィブロス、そして先週の天皇賞で2着に健闘したシュヴァルグランがいとこでもあり、馬券圏内を外れたのは札幌2歳Sの7着の一戦だけ。

前走の若葉Sはアダムバローズが2番手から早め先頭で押し切る展開の中、後方からよく脚を伸ばしましたが、内回りが不向きだった印象をうけました。

今回はゆったり走れる京都の外回りコース、鞍上も引き続きルメールが跨りますからなんとしてもダービーの切符を獲得したいところでしょう。

池江厩舎期待のサトノクロニクルが勝つと今年の池江厩舎はダービーへ4頭出しという離れ業をやってのける可能性があります。


半兄は2015年にこの京都新聞杯を勝ったサトノラーゼンですから、陣営の期待度も高いと思います。

果たしてココから飛び立っていくのはどの馬か、注目したい一戦ですね!!

◎京都新聞杯の参考レース(2017 若葉S)

◎京都新聞杯の参考レース(2017 福寿草特別)

◎京都新聞杯の参考レース(2017 はなみずき賞)

◎京都新聞杯の参考レース(2017 ひめさゆり賞)

◎京都新聞杯の気になるツイートは?

■京都新聞杯の過去データ(3年・5年・7年・10年)、京都芝2200mのコースデータ、YouTubeレース動画、「京都新聞杯」が含まれたブログ記事(31件)など、京都新聞杯の予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド