キタサンブラックが春の古馬3冠当確!!この宝塚記念も凱旋門賞への単なる通過点か!

阪神競馬 重賞他

キタサンブラックが春の古馬3冠当確!!この宝塚記念も凱旋門賞への単なる通過点か!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

●宝塚記念のCM

あのゼンノロブロイが秋の天皇賞、ジャパンC、有馬記念を3連勝してトリプルクラウンホースに輝いたのが今から13年前の2004年のことでした。

今年から大阪杯→天皇賞(春)→宝塚記念の春の中長距離G1の3連勝馬に、秋と同額の2億円の褒賞金が交付されることになっています。

その初代の春の3冠馬目前なのがレースでは圧倒的な人気を集めであろうキタサンブラックです。

別掲のように今年の登録馬はなんとも寂しい11頭。

去年の3歳クラシック路線を沸かしてきた4才勢のマカヒキの名前も、サトノダイヤモンドの名前も、ディーマジェスティの名前すらもありません。

すでに大方の馬とは有馬記念や大阪杯、天皇賞(春)で対戦済み。

もう、キタサンブラックに勝って下さいと言わんばかりのレースと言っても過言ではないでしょう。

元来、この宝塚記念というのはノンタイトルホースがG1初制覇をココで飾る格好の舞台として歴史を作ってきました。

ただ、さすがに今年はそれは無いのではないかと私は思っています。

サブちゃんこと北島三郎氏が馬主になって53年という歳月が流れました。

「キタサン」の冠名でたくさんの馬を走らせてきてはいましたが、これだけ強い馬に巡り合えるのも恐らくこれが最後ではないかと思います。

昔から苦労して苦労して苦労したあかつきに、名馬と巡りあえてG1レースを勝利した騎手を何人も見てきました

故人吉永正人が最後に出会った3冠馬ミスターシービー、なかなかG1レースを勝つことができずようやく巡りあえた南井とナリタブライアン、地味なジョッキー生活を苦労して歩んできて最後に巡りあえた大西のサニーブライアンや中野栄治のアイネスフウジン、そしてメイショウサムソンと石橋守とのコンビもそうでしたね!

これらは言葉では言いあらわすことができないですが、ある意味「人生の産物」ではないかとも思えてしまいます。

話しを元に戻しますと、今年の宝塚記念が行われる阪神競馬場はキタサンブラック&サブちゃん劇場と化すはずです

馬券的な妙味は薄れてはしまいますが、キタサンブラックが凱旋門賞へ向けてどれだけ強い競馬をして宝塚記念を勝つのか?

とくと拝ましてもらいましょう。

そして、もしかしたら私も目撃するのが最初で最後になるかもしれない「春の古馬3冠馬」というのをじっくりと見たいと思います

◎宝塚記念の参考レース(大阪杯)

◎宝塚記念の参考レース(天皇賞(春))

◎宝塚記念の気になるツイートは?

■ネットで見れる無料の競馬情報が欲しい!無料で競馬の馬柱やデータを見たい!そんな方にお勧めです!!
また、宝塚記念の過去データ(3年・5年・7年・10年)、阪神芝2200mのコースデータ、YouTubeレース動画、「宝塚記念」が含まれたブログ記事(31件)など、宝塚記念の予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド