サマー2000シリーズ、秋への飛躍を目指して重賞の常連が激突「エプソムC」の展望!

東京競馬 重賞他

サマー2000シリーズ、秋への飛躍を目指して重賞の常連が激突「エプソムC」の展望!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう


キタサンブラックが春の天皇賞を鮮やかに勝利した4月の下旬、あれから6週間連続のG1レースが続いたのですが、それもあっという間に終わってしまいましたね。

これからはあのジメジメした梅雨に突入、そして本格的な夏がやってまいります。

その梅雨の時期に行われるのが恒例のエプソムCです。

毎年、このレースは頭数が揃い、一見荒れそうな感じが見受けられるんですが、いざ蓋を開けてみればそこまで波乱にはならないという典型なレースでしょう。

今年も重賞の常連組やオープン特別を勝って勢いに乗る馬の参戦でメンバー的には見応えのあるレースとなりそうです。

人気は恐らくメイS組のタイセイサミット、アストラエンブレム、クラリティスカイ、そしてヴィクトリアマイルで波乱を演出したサウスポーのデンコウアンジュあたりが分けあうような感じになるでしょうか?

中でも引き続きMデムーロが跨るアストラエンブレムは5勝中4勝をマークしている左回りなら、そろそろG3ぐらいは勝ってもおかしくないでしょう

それは1着したタイセイサミットにも言えますね、今回は北村宏から去年ルージュバックで勝っている戸崎に乗り変わるのもプラスになると思います。

昨年2着のフルーキーも参戦、7歳ながらも馬はまだまだ元気でここにきて更に上昇気配、前走の新潟大賞典ぐらい走れればココでも好走可能でしょう。

穴っぽいところでは函館記念の覇者マイネルミラノ、チャレンジCの覇者マイネルハニーのマイネル勢、どちらがハナを叩くかはゲートが開いてみないとわかりませんが、楽な展開になれば上位食い込みが可能な2頭です

このレースから夏のサマー2000シリーズ、更には秋への飛躍を掛けて好走する馬は果たしてどの馬でしょうか?

◎エプソムCの参考レース(2017 メイS)

◎エプソムCの参考レース(2017 都大路S)

◎エプソムCの参考レース(2017 新潟大賞典)

◎エプソムCの参考レース(2017 ヴィクトリアマイル)

◎エプソムCの気になるツイートは?

■ネットで見れる無料の競馬情報が欲しい!無料で競馬の馬柱やデータを見たい!そんな方にお勧めです!!
また、エプソムCの過去データ(3年・5年・7年・10年)、東京芝1800mのコースデータ、YouTubeレース動画、「エプソムC」が含まれたブログ記事(31件)など、エプソムCの予想に役立つデータを無料で見ることができる便利なツールがこちら

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

恵比寿レジェンド